本文へスキップ

構造鍼 空治療院 カイロプラクティック

診療案内medical info

体の構造と脳の機能・自律神経機能から考える生命力と体の回復               



空治療院では、対症療法は行わず人間の内にある生命力に注目し、各種検査により生命力が上手く発揮されない時のパターン(クセの状態)を把握します。
生命力の状態を観察するのに、このパターン分析が重要なのです。現代の生活環境は空気環境・栄養状態(過剰)・複雑な人間関係など非常に生命力を滞らせやすいのです。人間は体の内側の適応力により、あらゆる環境に適応できます。しかし、その適応もスムーズにできているのか、それとも無理をしているのかを把握する必要があります。もし生命力が上手く流れていないかったり、適応に無理をしている場合は、調整をすることで体の中の流れも日々変化する環境に対する適応もスムーズにいくようになります。

当院の特徴として、機能と構造を把握する検査を複数行い、必要最小限の刺激で調整を行います。

調整は、0歳児から90歳の方まで受けられています。

治療の流れについて

  1. 問診

    問診を行い、過去の病歴・現在の状態などを詳しくお伺いします。
  2. 検査

    現在の状態(生命力の流れ)を確認するために各種検査を行います。
    特に姿勢分析・ニューロカログラフ・重心動揺計により、生命力が正しく伝わらない時のパターンを分析します。 
  3. 構造に対する調整

    検査の結果により生命力の流れがスムーズにいっていないと判断した場合は、構造鍼(R)による治療やカイロプラクティックの施術を行います。

  4. 休息

    体の変化がスムーズに行われるように10〜20分程度休んで頂きます。
  5. 説明

    体の状態と生命力の関係や調整後の注意事項などを説明させて頂きます。